いろいろなED治療薬
  1. シルビトラでED治療   >  
  2. シルビトラの効果・効能

シルビトラの効果・効能

シルビトラの効果を学ぶ

強力なED治療薬と言われる、シルビトラにはシルデナフィルとバルデナフィルという有効成分が含まれています。この2つの成分は、ED治療薬として有名なバイアグラとレビトラに用いられているのです。

これらの成分は、PDE5という体内にある酵素を阻害する働きを持っています。実は、この酵素がEDの原因なのです。

本来男性が興奮した時にペニスへ血流が集まるようになるのですが、PDE5によって筋肉をゆるめる物質(サイクリックGMP)が機能しなくなってしまうので血流が邪魔されます。その結果、勃起することや勃起状態を維持することが難しくなってしまいます。

シルビトラもバイアグラやレビトラ同様に、PDE5の働きを阻害してくれるので血流改善につながります。それによって、勃起時に血流で膨張する海綿体という組織への血流量を促進することができるのです。

シルデナフィルとバルデナフィルは、どちらも勃起を促す働きをしてくれます。それだけでなく、バルデナフィルは体内へ吸収されるのが早いので、服用してから効果が発現するまでの時間が短いのです。

つまり、2つの成分で勃起を促進させるうえに即効性があるという効果の高いED治療薬になります。その為、「バイアグラだけ」や「レビトラだけ」を利用したことがある方がより強い効果を求めて利用することが多いのです。

ED治療薬自体が、食後やアルコールを摂取した後に飲むと作用に影響されやすいといわれています。しかし、シルビトラが持つ即効性によってそうした影響は受けにくいのです。しかし最大限に効果を得るためには、空腹時そしてアルコールは飲まない状態で薬を服用することが必要です。

また、効果は服用から15分〜30分程度であらわれるので必ず性行為前に服用するようにしましょう。そして飲むだけで勃起状態になるのではなく、性的刺激や興奮をすることで勃起しやすくなります。シルビトラの効果・効能を知って男性としての自信を取り戻しましょう。