いろいろなED治療薬
  1. シルビトラでED治療   >  
  2. バイアグラ・レビトラとの違い

シルビトラの効果・効能

シルビトラとバイアグラとレビトラの違いを知る

強い作用を持つED治療薬として、重度の勃起不全で悩んでいる方や肥満体形で通常の用量では効果を感じにくい方、耐性がついてしまった方におすすめしたいのが、バイアグラ・レビトラのジェネリック医薬品となるシルビトラです。

先発薬とほぼ同じ成分・効果を持ちながら、安く購入することが出来るというユーザーにとっては嬉しい治療薬です。また通販を利用して、簡単に買えるので病院で診察を受けて処方してもらう、という手間もいりません。

これまでED治療薬として広く用いられてきた、バイアグラやレビトラには分かりやすい特徴がありました。勃起力の強さなど硬さの効果を得やすいのが、バイアグラ。勃起してから状態維持できる時間や効果の持続時間が長い方が良い場合はレビトラ、という違いです。

しかしEDの状態には個人差もあるので、いずれかの服用だけでは思ったより効果を得ることができないという方もいます。そんな方のために作られたのが、2つの効果をダブルで得ることが出来る「シルビトラ」なのです。

それだけでなく、シルビトラにも用いられているレビトラの有効成分バルデナフィルは、持続性の他にも即効性もあるのでバイアグラの持続力をもちながらも早く効果を発揮してくれます。

「勃起力」という1つのことだけに特化するのではなく、「即効性」や「持続力」も1つの錠剤で得ることができるシルビトラは、そのぶん作用が強いといえます。つまり、副作用も出やすかったりバイアグラやレビトラより強くあらわれる可能性もあるということです。

そのため、特に初めてシルビトラを服用するという場合には半錠にするなどして、服用量を減らした状態で飲むことがおすすめです。